ゆっこさんの徒然日記

DIARY & INFORMATION
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# アルゼンチンVSメキシコ
さっきのヨーロッパ対決、紳士的な試合とうってかわって、
熱々のラテンな南米決戦です。(※)

お仕事がたまっているので、
ラジオのようにワンセグテレビをおともに、作業しながら、チラ見しています。
歓声があがると目をやるわけです。

うわーん、これもじっくり見たかったよう。
すげえ面白そう。

マラドーナの大喜びっぷりが楽しい(笑)。
子どもみたいに喜ぶマラドーナが可愛い。
ちゃんと監督の仕事してんのかなあ。

解説によるとマラドーナ監督はこういっているそうです。
「今回のチームは結束している。
 みんな息子みたいなもんなんだ」
かわいいこというなあ。


(※)厳密にはメキシコは南米に入らないかもですが。
| comments(0) | - | 16:43 | category: サッカー |
# イングランドVSドイツ
せめて1試合、なんとか見るために、
最近晩ご飯は23時調理スタート、前半食事、
後半は食休み、というスケジュールです。
試合開始から10数分は点数入らないで、と願うゆっこさん。

今夜はイングランドVSドイツでした。

いやあ、他に類をみない、両方フェアで美しい試合だった(笑)。
サッカーとは思えないお行儀のよさ。
W杯見た後にウインブルドンを見ると、
あまりのフェア&クリーンさに目眩がしたりするものですが、
この試合は、どちらも大変クリーンでございました。
しかもすげえ良い試合だったー。

イングランド負けちゃったけど、何がすばらしかったって、
「それはないだろ!」というような「世紀の誤審」に対し、
ほとんどブーたれることなく、
さくさく試合を進めたイングランドの姿勢であった。
さすが紳士の国。感動したよ。
(サッカーでは通常、ミスジャッジ等に対し、
 審判に文句つけてカードくらったり、乱闘になったりするのがザラ)

ちなみに、ハーフタイムに、
ベンチでベッカムが審判に文句つけてたらしいですが。
余談だけどベッカム、めっちゃ男前になってた…。
若い頃よりむしろカッコいい。
若いイケメンより渋めがいいと思うのは
トシをくった証拠でしょうか(笑)。

とか書いてる間に、仕事場でラジオ代わりにつけてるワンセグテレビの中で、
アルゼンチンVSメキシコ、たった今ミスジャッジで大モメしています(笑)
メキシコ:「今のはオフサイドだろ!」
あ、アルゼンチンの得点が認められたようです。

でも今日のイングランドの2点目は絶対入ってるよなあ。
審判も人間だし、角度的に見えなかったかもしれなかったけど、
21世紀なんだし、映像も進化してるんだし、
あんだけ大量にカメラ設置してるんだから、
ビデオ判定をいい加減に採用するべきではないだろうか。
ウインブルドンを見習え。
伝統は残しつつ、どんどん良い方法に進化してるぞ。
「チャレンジシステム」は感動したなあ。 

関連記事
| comments(0) | - | 04:16 | category: サッカー |
# 日本×デンマーク戦のあと
 忙しかったので日記がたまってます。

日本×デンマーク戦のあとのメモです。


夢を見てるみたいな一夜が明けて、

テレビでは日本が決勝トーナメントに進出したニュースで持ち切りです。

喫茶店に集う、ガテンなおいちゃんたちまで

W杯のハナシをしている状態らしいです。

開催前のテンションとエラい差だなあ。


もちろんリアルタイムでテレビにはりついて観戦、

終わってすぐ寝て、2時間で起きて仕事でした。

みなさまそうだったのではないでしょうか。

ツレからはナチュラルに試合直後に携帯メールが入りました。

オレは起きているとみんな知ってるから(笑)。

(ドーハの時はウチに電話が集中しました…)


試合途中で「冗談みたい…」と思いました。


でも冷静に考えると、

以前はよく、中盤でうまくボールをあしらえても、

ボール出すとこがなくて後ろに戻したり、

クロスが合わなかったり、

誰も一緒に上がってきてなかったり、

なんかチグハグなシーンがあったと思うのですが、

今のチームはとてもまとまってるカンジ。

またDF陣がすんばらしい。

そして日本に欠けていた、熱いFWが登場した。


地味で、決して突出して強いとは思わないけど、

バランスのいいチームになってきてる?

あの連敗のテストマッチは何だったんだろう。

忙しかったんで、あまり見てなかったから、

どんな試合内容だったかよく分からない。

きちんと見ておけばよかった。


次回、奇跡のパラグアイ戦。

どこまでやってくれるか、とても楽しみです。


でも今度はド平日(泣)。

せめて週末ならお泊まり覚悟でビューイング行くのに!


日記に書く時間がなかったので、後回しになってたのですが、

オランダ戦は、ハイアットでサポーターズナイトしてきました。

ビール&おつまみ、お給仕さんつきでいたれりつくせり。

確か4年前はイギリスパブ風にごったがえしてた記憶があるのですが、

お店のリニューアルなのか参加人数のせいなのか、

ロビーラウンジのようなゆったりソファでの観戦でした。

でもみんな熱々で楽しかった(笑)。


それにしても、

大阪はホンマにパブリックビューイングの数がありません(泣)。

ホームズスタジアム神戸、うらやましい。

まあ、仮にどっかやってたとしても、次以降の試合は、

終わったあとどーやって帰るか、という問題が発生します。


ちなみに梅田ブルク(映画館)でもやってます。

http://t-joy.net/worldcup2010pv/


お、今朝見たときはまだ無かったのに、

今見たらハイアット大阪もサポーターズナイト開催だ!

http://www.hyattregencyosaka.com/

「他の試合もやって下さい」てリクエストしたら

「日本が決勝T進出したら検討します」てゆーてたけど

ホントになった(笑)。

でもこれ、帰れないな。確実に宿泊だ。

| comments(0) | - | 16:25 | category: サッカー |
# 初戦、勝ち星!!
ウソみてえ。
勝ちましたよ。カメルーンに。

試合前と後の、マスコミその他のノリの違い方ったら(笑)。
明けて今日、テレビ見たら何か苦笑いがこみあげて…。

いやあ、うれしい。
サプライズプレゼントもらった気分。

いや、つまり私も絶対負けると思ってたんで…。
すまない、本田。

昨日、弟に
「今日の試合は、全世界で90%の人が日本負けると思ってるよなあ」
と言ったところ、
「いや、99%だろう」と容赦のないコメントが返ってまいりましたが、
実際、その通りだったと思います。

直前に、買った雑誌を見てたら
ほとんどのコメンテーターが「日本は三敗」とか
「1分2敗」とか、絶望的な予想をしてましたからねえ。

そんな下馬評を見事くつがえす、
すばらしい試合でございました。

直前の負け続け強化試合はなんだったんだろう。
いや、いままでの試合を全て積み重ねての勝利なんだね。
良かったね,岡ちゃん!

今まで見てきてる人間は,全員最後までドキドキだったはず。
ドーハ、前回のオーストラリア戦があるので、
「最後の瞬間まで油断はできない」と知っている。

でもそれが今回の集中力につながったのかも、と思います。

後半も、すばらしい戦いっぷりでした。
ファインセーブもありーの、
でも守りに徹してるわけでもなくて。

幸せな気持ちで眠りについたよ。
現地まで見に行った人、うれしかっただろうなあ!!
ちなみに0泊の弾丸ツアーで40万くらいします。

ところで、こないだ検索した時は、まったく出てこなかった
パブリックビューイング情報ですが、
一夜明けたらバカスカ上がってくるようになってました(笑)。
みんな検索したんだろうなあ。

2010年ワールドカップサッカー 南アフリカ大会
パブリックビューイング開催情報

でも大阪はやっぱお店とかしかないなー。
商売人の町だなー(笑)。
せっかく本田選手が活躍したんだから、
どっかやらんかい!

| comments(0) | - | 17:45 | category: サッカー |
# W杯よもよも
Yahooのスポーツニュースで、ゆうべのイングランドの結果を確認してたら、
Yahoo!ショッピングで人気の観戦グッズをそろえよう!」
てリンクがあって、ちょっとのぞいてみたら、
「キャプテン翼 全巻セット」が入ってて、ひとしきり笑った。

観戦グッズなのか!?(笑)

ゆうべの3マッチは全て気になる試合でしたが、
全部見る余裕はないので、
アルゼンチン×ナイジェリアを選択しました。

ゴメン、韓国。
ゴメン、イングランド。

韓国は、オレの中では「同世代のお隣さん」に認定されており、
「(日本が韓国に)負けると悔しいけど、
 自分がダメだった時には勝ってくれるといいと思う」
みたいな感じ。
そして、友達が住んでいるイングランドは、
オレの中では「年上の親戚」に認定されています。
「勝てるとは思えないのでライバル視する気にもなれないけど
(ゴメン、日本代表)
 活躍してくれると何かうれしいな」
という国です。

でも、両方、絶対勝つと思ったんで、
なら、一番燃える試合を見ようと思ったんですよ。
イングランドの引き分けは予想外でした。

アルゼンチン×ナイジェリア、面白かったです。

メッシはもちろん目立ってましたが、
その次に目立ってたのはマラドーナでした(笑)。
いつか、選手より先にレッドくらいそうで何か怖いですが、
おとなげないサッカーバカは大好きです。
まあ、ちょっとフォローもしにくいくらい、
いろいろと問題のあるヒトですが、プレイは好きでしたからねえ。

今大会は「メッシの大会」と言われているらしいですが、
この調子でいくと
「マラドーナの大会」になるんじゃあ、と思うくらい、
目立ってました。
ピッチのギリギリきわにいるので常にカメラに映ってる上、
カメラがまた、いちいちマラドーナのリアクションを追う。
そりゃあ、ネームバリューと注目度はピカイチだもんなあ。
| comments(0) | - | 15:21 | category: サッカー |
Recommend
真夜中の動物園
真夜中の動物園 (JUGEMレビュー »)
中島みゆき,瀬尾一三
Recommend
Recommend
Recommend
Profile
Comments
Mobile
qrcode
AMAZON

 
Search this site
Sponsored Links